私が経験した発毛剤の頭皮トラブル

私が経験した発毛剤の頭皮トラブル

髪が薄くなってきてから発毛剤や育毛剤を使うようになったのですが、
最初は発毛剤や育毛剤なら何を使っても髪が生える効果があると思って
とりあえず評判が良さそうな物を購入して使っていました。

 

ですが、実際にそれらの発毛剤や育毛剤を使っても髪が生えるどころか
逆に悪化していきました。なぜなら、その時に使っていた発毛剤や育毛剤は
いずれも頭皮に塗るタイプの物を使っていたのですが、頭皮に塗るとヒヤッとして頭皮に刺激があるようで痒くなるというのがあったからでした。

 

そのせいで髪が生えるどころか逆に頭皮環境が悪化して薄毛の状態がさらに悪くなりました。なので、私はすぐにそれらの使用を中止しました。

 

その理由はこれは絶対にこれらの発毛剤や育毛剤を使ってさらに薄毛の状態が悪くなったと感じたからでした。

 

なので、私はこれ以上頭皮環境を悪くしてはいけないと思ってこれらを使うのやめました。すると案の定頭皮環境が改善して痒みが収まりました。

 

それでやはりその時に使っていた発毛剤や育毛剤が原因で頭皮環境が悪化していたと確信しました。確かに中には発毛剤や育毛剤を頭皮に塗って髪が生えるどころか逆に薄毛の症状が悪化したという人の話はよく聞きます。

 

ですが、実際に自分が発毛剤や育毛剤を使ってみるまではこれらを使って
髪が薄くなるとは思っていなかったので驚いたのですが、実際に塗るタイプの発毛剤や育毛剤を使って納得しました。

 

やはり頭皮が刺激物に弱い人間が塗るタイプの発毛剤や育毛剤を使っても
良くないと痛感しました。そのせいで薄毛がさらに悪化しては目も当てられないです。

 

しかも、最近は私のような頭皮が刺激物に弱い人間が使っても大丈夫な発毛時彩育毛剤というのがあって、そういう物を使って髪を生やすという方法がある事を知ってそれらを使って育毛をするようになりました。

 

それは従来頭皮に塗るのが当たり前だった発毛剤や育毛剤ですが、
今は服用タイプの発毛剤や育毛剤があって、それらを服用する事で
頭皮トラブルを起こさずに育毛できるようになりました。

 

しかも、この服用するタイプの発毛剤やい雲剤がすごいのは単に
頭皮が痒くなったり、赤くなったりするのを防ぐだけでなく
体内に髪が生える有効成分を取り込む事でより一層髪が生える成分が体内に吸収されて髪が生えると感じました。

 

また、これらの体験からいくら髪が生える効果があると言われる発毛剤や育毛剤を使っても頭皮が痒くなる等の頭皮環境が悪化するようでは意味がないと思いました。

発毛・育毛関連ページ

頭皮にかゆみが出たら?