女性ホルモンと似た効果を持つ食材で発毛効果を促進!

女性ホルモンと似た効果を持つ食材で発毛効果を促進!

髪の毛は、たんぱく質でできています。
いつも食べているものの栄養からたんぱく質を作り出すことによって、髪の毛の栄養にもつながり、発毛のためにも食べ物の栄養は欠かせないものとなっているのです。

 

たんぱく質

特に、女性ホルモンがふんだんに配合された食材は、脱毛を抑制させてくれます。

 

女性ホルモンと似た効果を持つ食材としては、豆乳や豆腐、イブニングプリムローズオイルやスピルリナも、効果的だといわれています。

 

女性専用の育毛剤も出てきたので、すべての育毛剤がだめだとはいえませんが、基本的には育毛剤や飲み薬は男性ホルモンに葉たらかけるので、女性は使用しないほうが望ましいとされています。

 

食べ物であれば、性別に関わらず、その効果を発揮することができるといわれているので、安心です。

 

たんぱく質を沢山摂取することができる食材には、肉や魚などの動物性のものもありますが、脂肪分も多く含まれているため、多く摂るなら、味噌や納豆、豆腐などの大豆製品を積極的に摂取するのがオススメです。

 

大豆

 

大豆製品には、お肌を綺麗にする効果もあるので、美容に気を使う女性にとっては、すごく嬉しい効果なのではないかと思います。

 

大豆製品にはイソフラボンと言う成分が配合されており、発毛促進の効果もあると言われています。

 

若くてもハゲてしまう人や、薄げに悩んでしまう人も少なくはありません。
頭皮の環境を健康的に保つためにも、重要な栄養素があります。

 

亜鉛

一つは亜鉛です。
亜鉛には、若ハゲや薄げ改善にすごく必要な成分と言われており、再構成する働きをしていると言われています。
煮干やゴマには亜鉛が豊富に配合されています。

 

玄米やレバー、ほうれん草などにも豊富に配合されているビタミンAは、新陳代謝を活発にする働きを持っており、頭皮の乾燥やフケに悩んでいる人にも積極的に摂って欲しい食べ物です。

 

ビタミンA

 

細胞の代謝活動を活発にさせる働きを持つビタミンBは、頭皮の皮脂分泌量もコントロールしているので、頭皮の乾燥を防いでくれる効果を持っています。

 

卵や大豆、レバーやうなぎ、なっち類やマグロなどにも、ビタミンB群が豊富に配合されています。

 

基本的には、バランスのいい食事制限が必要になってきます。
そして、できるだけ自炊する事が望ましいとされています。

 

ビタミンB

 

コンビニのお弁当ばかり食べている人など、たまにはいいと思いますが、頻繁に繰り返していると、食品添加物の取りすぎて、ハゲや薄毛の原因になってしまうので、気をつけましょう。