発毛剤の使用ポイント

発毛剤の使用について

ドクター問診

 

こんにちは!発毛剤のすすめについて私から説明させていただきますね。
髪で悩んでいませんか?

 

若い頃なら髪で悩むなんて思っていなかったでしょう。
しかし、年々、年をとるに従って気になるのが髪の毛です。

 

季節の変わり目に抜け毛が気になりませんか?
毎年のことだからと放って置いたら、薄毛になってしまうかもしれません。
若い頃ならいざ知らず、抜け毛が続くようなら、対策をとらなければならないでしょう。

 

しかも、早めの対策が必要です。

悩む若者

最近では、若い人の中にも髪で悩んでいる人が大勢います。

 

なので、あなた一人だけが悩んでいることではないので安心してください。

 

また、最近では女性も薄毛で悩んでいる人が多く、性別は関係なくなりました。
以前は、中年以降の男性が髪で悩んでいたものですが、今や、老若男女が密かに髪のことで悩んでいます。
誰に相談したらいいか分かりづらいのが髪の毛です。自分でできることはやってみたらいかがでしょうか。

 

そこでおすすめなのが、発毛剤の使用です。
発毛剤として認められている成分はごく少なく、国内で発毛剤として発売されているのは、数種類だけです。

 

 

まずは髪が抜けている原因(薄毛の原因)を知りましょう

抜け毛に悩まされている人がたくさんいますが、その原因は様々です。
ご自身の抜け毛・薄毛の原因をしっかりと把握しましょう。
この原因の中に、遺伝は含んでおりません。
理由としては遺伝で薄毛になるという事ではなく薄毛になりやすい体質というだけだからです。

 

ストレス

まず髪が抜ける原因として考えられるのが、ストレスです。

 

ストレス

 

健康的な毛の育毛にとって重要となってくるのが、血行促進・血管拡張です。

 

血行促進・血管拡張の2つの条件のどちらかが満たされないと、髪にとって必要な栄養素を届けるルートが狭くなるという事なので、薄毛や髪が抜けることに繋がってしまうのです。

 

実は、ストレスを過度に受けると、血管が収縮し、血行を低下させてしまうという事態に陥ってしまいます。

 

この場合はストレスの原因になっているものを出来るだけ排除し、溜まってしまったストレスを発散させる必要があります。

 

食生活の乱れ

次に、ダイエットや生活環境の変化による食生活の乱れが原因になっている場合です。
これは、今まであまり髪が抜けることを気にしていなかったが、急に髪が抜けだしたという場合に多いです。
食生活の乱れ

 

髪の毛の健康に重要な3つの栄養素として、タンパク質・亜鉛・ビタミンが挙げられます。

 

ダイエットをして食事を抜いたり、偏った食生活を送ることでこの栄養素が不足すると、髪が抜けるきっかけになってしまいます。
タンパク質は、肉・乳製品・卵・納豆・穀物などに多く含まれ、亜鉛は、牡蠣・レバー・チーズ・卵黄などに多く含まれます。

 

ビタミンはその種類によって多く含まれる食材が変わってくるため、野菜・緑黄色野菜・肉・魚・果物などをバランス良く食べる必要があります。

 

つまり、3食きちんと食べ、バランスよく栄養素を摂取することで髪が抜けることを予防することが出来るのです。
もし、食事で栄養素をとるのが難しい場合は、サプリメントなどを利用するのも1つの方法です。

 

睡眠不足

次に睡眠不足が原因になっている場合です。

 

睡眠中の体の中では、様々な成長を促すホルモンが分泌されています。
通常眠りはじめてから1時間後に、成長ホルモンの分泌量がピークになるといわれています。

 

つまり、睡眠時間が短いと、その分睡眠中の育毛のチャンスを逃してしまっているという事になるのです。

 

睡眠不足

 

また、せっかくの育毛のチャンスなのに、体内に良質な栄養が無かったら髪の毛を作り出すことが出来ません。

 

その為、寝る前に栄養補給を済ませておくことも必須条件になってきます。

 

シャンプー・リンス

次に、シャンプーやリンスが原因になっている場合です。

 

シャンプーなどの成分で、ラウリル硫酸・ラウレス硫酸が入っているものには注意が必要です。
なぜかというと、これらの成分は洗浄力が非常に強く、頭皮に必要な水分・油分まで奪ってしまう為です。
その結果、フケ・かゆみ・肌荒れを引き起こす要因となり、毛根に深刻なダメージを与える恐れもあるのです。
シャンプー
髪が抜けるのを予防する為には、頭皮や毛根のダメージは最小限に抑える必要があります。
毎日使う物なので、その成分をしっかりチェックし、髪に良いものを見つけることが大切です。

 

AGA

最後に、これは男性限定の原因にはなりますが、男性型脱毛症AGAの場合です。

 

生え際や頭頂部の髪の毛が薄くなる症状で、体の栄養状態や年齢に関わりなく髪が抜けるという特徴があり、薄毛が目立ちます。

 

一般的に男性ホルモンの分泌が多いと髪が抜けると言われていますが、このAGAは、男性ホルモンの量によって薄毛が進行するのではありません。

 

男性ホルモンが、ジヒドロテストステロンという物質に変換されてしまう事が髪が抜ける原因だといわれています。

 

テストステロン
この場合は一般的に売られている育毛剤やシャンプーだけでは改善が難しいとされています。

 

その為、専門的な治療薬やなどが必要になってきます。

 

 

このように、髪が抜ける原因は人によって様々です。

 

自分の髪が抜ける原因が一体何なのかをきちんと理解し、それに見合った正しい対策を行っていくことが大切です。

 

発毛剤ランキング研究所はこちら

薄毛の原因がわかったらそれにあった薄毛対策をしましょう

上記でご自身の抜け毛や薄毛の原因がわかったと思います。

 

食生活や利用しているシャンプーはすぐにでも改善できるので、着手するようにするとよいと思います。
食事については別途記事をきていただき、下記では発毛剤利用の意外な効果やポイントをご紹介します。

発毛剤の使用のポイント記事一覧

薄毛予防としての使用

私は、現在薄毛で悩んではいない...

≫続きを読む

まず使い続けることが大切

発毛剤は効かないと思って使うの...

≫続きを読む

はげに効く薬はたくさん種類がありますよ

特に男性にとって抜け毛が多くな...

≫続きを読む