リアップはAGAには効果ない!?

リアップはAGAには効果ない!?

リアップ

日本の有名な発毛剤「リアップ」は、AGA(男性型脱毛症)に効果がないといわれることがあります。
しかし、それは本当なのでしょうか?その理由を検証していきます。

 

 

リアップはAGAに効果がない!?

AGA対策として、リアップを使用しても効果が出ないのでしょうか?
薄毛の悩みを抱えている方の多くが、リアップという商品の名前を聞いたことがあると思います。

 

そんなリアップが、AGAに効果がないと言われる理由は、
「リアップには、薄毛の原因となる男性ホルモンの働きを抑制する成分がない」
ということです。

 

その理由について検証していきたいと思います。

 

リアップとは?

そもそもリアップとは、どのような発毛剤なのでしょうか?

 

リアップは、大正製薬が販売している、日本で唯一認められている発毛剤です。
特徴は、薄毛治療に効果的だと言われている成分「ミノキシジル」を配合している点です。

 

壮年性脱毛症対策として、利用する方が多い、発毛剤です。

 

リアップが効かない?AGAの原因とは?

リアップについて、簡単に確認したところで、AGAの原因は何なのか、確認していきましょう。

 

男性の薄毛の多くがAGAによるものですが、どうして、AGAと呼ばれる男性型脱毛症は引き起こされるのでしょうか?

 

一番の原因は、
DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンです。

 

この男性ホルモンがヘアサイクルを乱し、脱毛を促進してしまうのです。
抜け毛が増える原因のほとんどは、実は、このDHT(ジヒドロテストステロン)なのです。

 

最近、増えている若者の薄毛である若ハゲ(若年性脱毛症)も
この男性ホルモンが原因になっている場合がほとんどです。

 

リアップはAGAの原因となる男性ホルモンを抑制できない?

AGAの原因である、DHTの生成を抑制することが、AGA対策として、必要になります。
リアップは、DHTの生成を抑制することができるのでしょうか?

 

これが可能なのであれば、リアップでAGA対策をすることができるということになります。

 

リアップに配合されているミノキシジルはAGAに効かない?

リアップがDHTの生成を抑制することができるのかどうか、考える上で大切になるのが、
ミノキシジルの効果です。

 

リアップに配合されているミノキシジルという有効成分には、どのような効果があるのでしょうか?

 

ミノキシジルの効果
⇒血行促進効果

 

ミノキシジルの効果は、血管を拡張し、血液の流れを改善することです。
したがってAGAを引き起こすDHT(ジヒドロテストステロン)の働きを抑制することはできないのです!

 

AGA対策には、リアップよりもチャップアップ

ここまでの内容から、リアップはAGAに効果がないということが分かったと思います。

 

それでは、AGA治療として、どのようなことをしたら良いのでしょうか?
AGA治療として、よく使用されるものに「フィナステリド」があります。
もちろん、フィナステリドを使用してAGA治療をすすめることも、一つの手段です。

 

しかし、おすすめの治療方法は、育毛剤チャップアップを使用することです。
なぜなら、フィナステリドには、副作用の危険性があるからです。
頭皮のかゆみや、めまいなどの副作用が生じる可能性があるのです。

 

一方、育毛剤チャップアップには、副作用の心配がありません。
したがって、安心してAGA対策をすすめることができるのです。