キャピキシル配合の育毛剤効果比較ランキング【口コミあり】

キャピキシル配合の育毛剤効果比較ランキング【口コミあり】

リアップに配合されている
有効成分「ミノキシジル」の3倍の効果があると言われている「キャピキシル」

 

今回は、そんなキャピキシル配合の育毛剤をランキング形式でご紹介していきます。
薄毛対策として、育毛剤を購入しようとしているかたは、ぜひ参考にしてみてください。

 

キャピキシルとは

まずは、キャピキシルとは、そもそもどんな成分なのか確認していきましょう。
以下の2つのポイントについて、まとめてみました。

 

キャピキシルのポイント
・開発会社
・配合成分

 

キャピキシルは、
カナダのLUCAS MEYER COSMETICS社が開発した成分です。

 

「アセチルテトラペプチド-3」と「アカツメクサ花エキス」という2つの成分を混ぜ合わせて作られました。

 

それぞれの成分の効果を確認していきましょう。

 

「アセチルテトラペプチド-3」
→抜け毛予防効果、育毛・発毛のための環境構築

 

「アカツメクサ花エキス」
→薄毛の原因となる男性ホルモンの生成を抑制する、

 

このように、薄毛対策として有効な2つの成分から、「キャピキシル」はできているのです。
したがって、抜け毛予防、薄毛改善に大きな効果を発揮する成分だといえます。

 

 

キャピキシル配合の育毛剤ランキング

上記で解説した、育毛成分「キャピキシル」を配合している育毛剤をランキング形式でまとめてみました。

 

フィンジア

 

フィンジア

 

M字ハゲ専用育毛剤「プランテル」を販売している会社が、
より高品質な育毛剤を開発して誕生したのが「フィンジア」です。

 

キャピキシル以外にもピディオキシジルやカプサイシンを配合しており、
最先端のテクノロジーで薄毛を改善してくれます。

 

前から髪の毛が薄くて悩んでいましたが、そろそろどうにかしないといけないと思い、育毛剤を使うことにしました。
特に、キャピキシルが配合されている育毛剤であれば、ミノキシジルよりも効果が高いのを知って、キャピキシル配合の育毛剤を使うことにしました。

 

Deeper3D

 

Deeper3D

 

モンゴル人の生活習慣からヒントを得て、開発された育毛剤がDeeper3Dです。
キャピキシルの他にも、成長因子や、モンゴロイド3大継承成分も配合しています。

 

Deeper3Dは、育毛剤のなかでも独自の成分を配合しているので、効果が期待できるのではないかということで試してみることにしました。実際に使ってみたら、使いやすくて、生え際の薄毛も治ってきた気がします。

 

The SCALP 5.0c

 

The SCALP 5.0cはデルタアタック理論というものを打ち出し、
キャピキシルはもちろんのこと、
マイナスイオン水を使用して、循環力を高めたり、
ナノ粒子で浸透力を高めたり、といった工夫を凝らしています。

 

そのため、成分が頭皮に浸透しやすくなっているのです。

 

キャピキシルが入っていて、無添加の育毛剤を探していた時に見付けたのがThe SCALP 5.0cでした。
今のところ、髪の毛が太くなってきたかな?という段階ですが、まだ1ヵ月しか使っていないので、もう少し使い続けていこうと思います。

 

バイタルウェーブスカルプローション

 

バイタルウェーブには、キャピキシルに加えて、
成長因子、カゴメ昆布フコダイン、リデンシルなどの特徴的な育毛成分を配合されています。

 

頭皮が見えるようになってきて、育毛剤をさがしていたところでみつけたのが、バイタルウェーブです。キャピキシルやリデンシルといった効果の高そうな成分も含まれているので、これなら薄毛も治るのではないかと思って使い始めました。

 

キャピキシル配合の育毛剤で薄毛対策!

ここまで、キャピキシル配合の育毛剤をご紹介してきました。
ミノキシジルの3倍の効果があると言われているため、高い効果を期待できるでしょう。
お気に入りの育毛剤で薄毛対策を始めてみてください。