薄毛の悩み

【薄毛の悩み】10人に3人が薄毛に悩んでいます

最近では女性で薄毛に悩む方もでてきましたが、やはり多くは男性のようです。
特に最近では10代後半から薄毛に悩む男性が増えてきているということです。

 

10代の男性の薄毛の悩み相談にのると、

・整髪料やカラーリング、パーマをやりすぎているのがわかるので、絶対はげると思う
・自慰行為を1日2回以上しているので、はげると思う
・うちの親は禿げていて祖父もはげている。絶対にはげると思う

 

など、遺伝、髪への悪影響、自慰行為などの相談が多いです。

 

そして20代の男性の薄毛の悩み相談になると

・そろそろ予兆がでてきたので、早く結婚しないといけないと思う
・睡眠時間が少ないけど絶対に髪によくないと思う
・毎日の食事がジャンクフードで髪によくないと思う
・肩こりがすごくて頭皮に血液がいっていないと思う
・ストレスで薄毛が多くなっていると感じる
・髪のボリュームが減ってきた

など、仕事の影響をかなり受けているのと加齢による薄毛現象を実感していることがわかります。

 

20代薄毛悩み

 

薄毛の悩み相談では上記が、薄毛の相談内容ですが、具体的な薄毛の原因の根拠はこちらになります。

 

薄毛の悩みにどんな対策・解決をしている人が多いか?

上記の中で多くの男性が行っている行為は、育毛剤を利用するというようなこと位でした。

 

それもお金があまりない為、育毛剤も安い事を主にして選んでいるようです。

 

10代、20代で楽しいことも多く、薄毛を気にして髪型を制限したくないし、睡眠時間など仕事の影響はどうしようもないという意見が多かったです。
加えて頭皮マッサージや洗髪もある程度大事なのはわかっているがついつい眠くてやれないという回答も多かったです。

 

日本の薄毛人口はいまどうなっているか?

食生活が欧米化していることもあり、今日本の薄毛人口は欧米と同等水準に向かっているとのことでした。
ジャンクフードを多く食す欧米と同等水準のようです。

 

ジャンクフード

 

大体薄毛に悩む人口は1300〜1500万程度といわれていますが、当然高齢の方は自然脱毛にて薄毛も仕方ないとあきらめている人もいます。
そう考えると大体100人に30人程度の男女が薄毛に悩んでいるというデータがあるようです。

 

それもどんどん若年層に増えていたり女性も増えているというデータがあるようです。

 

加えて薄毛アンケートにおいて、薄毛に悩んだことがある、もしくは今度悩むと思うと回答している人は7割を超えるようです。

 

薄毛の悩みのきっかけは?

自身の薄毛症状の悩み始め・気付きのきっかけは、鏡の自分だったり、排水溝の過剰な抜け毛が大半のようです。

 

他人からの指摘は10%前後ということなので、禿げても周りは指摘してくれないという事かもしれないですし、
自分のことは自分が一番わかっているということなのかもしれないです。

 

「もっと早く対策すればよかったという後悔の念」
これは20代半ばから30代前半の人が多く回答する言葉でした。
10代後半で薄々気づいていたものの対策という対策はしなかった。
喫煙をし、パーマやカラーを繰り返し食生活も気にしなったけど、実際、薄毛に気付きはじめると、
頭皮が気になってしまって仕方ないし、彼女も早く作らないと結婚が・・・という事を口にする方が多いです。

 

薄毛に気づくきっかけ

薄毛の悩み相談で絶対聞かれる薄毛は治るのか?

まぁ当然といえば当然かもしれないですが、
「薄毛は治るのか?」
という事を聞かれます。

 

回答としてはイエスでもあり、ノーでもあります。
最近話題のAGAに関しても、加齢による自然現象の方もいますし、若すぎるという方もいます。
また遺伝要素もあり、薄毛になりやすい体質の人や、妊活中で大きな変化を体内に与えられない人や、
他の薬を服用していて、薬や塗布による治療ができない人もいます。

 

ただ、それぞれの方にあった対策はありますし、薄毛に対する効果もあります。
抜け毛が多い方や禿げてきた方は相当緊急性が高く相談してくるので、
その緊急性に合う即効性のある薄毛対策は、もしかしたら厳しいというのが薄毛が治るかに対する回答です。

 

薄毛悩みの回答

どの部位から禿げるものなのか?

これは人によりますが、多くは生え際(前頭部)から頭頂部にかけて薄くなっていくというパターンです。
これがAGAと呼ばれる症状です。

 

側頭部などはそんなに数としてははげることはなく、眼精疲労などで目が疲れると薄くなっていったりします。
よくM字ハゲとかU字ハゲとか言われるのは主に生え際の薄毛になりますね。

 

これとは対照的に全スカと呼ばれる全体的に薄くなる現象もあります。
AGAと全スカでは多少治し方は異なりますが基本概念は同様です。

抜け毛と薄毛の悩みの違いと女性の薄毛の悩みについて

抜け毛と薄毛の悩みを同様と考えている方がおりますが、
抜け毛が原因
↓ ↓ ↓
結果が薄毛になると考えておけばよいでしょう。

 

抜け毛が増えると当然ですが、薄毛になるので抜け毛を出さないことが薄毛改善に通じます。

 

女性の薄毛

 

女性の薄毛の悩み

また女性の薄毛の悩みも最近では増えてきています。

 

・髪のボリュームがなくなった気がする
・ダイエットの影響で薄毛かな。。
・同じ分け目なのがよくなかったかも

など男性と女性では少し原因が異なりますので詳細は女性の薄毛の悩みと原因でご確認ください。

 

薄毛の悩みに対する対策とは

行う方がよい日々のケア

上記で少し述べましたが、

・規則正しい食生活(栄養バランスがきちんととる、特にビタミンと亜鉛)

・睡眠をしっかりとる
・喫煙・過度な飲酒を避ける
・カラーリング・パーマは基本行わない。やるなら美容院で
・運動
・頭皮マッサージ


など上記が日々やった方がいいケアです。

 

ただ10代〜40代くらいまでは遊びや仕事、子育てに忙しい人が多いです。

 

なので今回は、少しお金のかかるケアを紹介します。

 

育毛剤によるケア

お金がかからないケアの他に費用対効果が最も高いケアが育毛剤です。
シャンプー後に揉みこむあれです。

 

育毛剤おすすめ

 

育毛剤は市販のから通販のまでありますが、通販の方がドラッグストアなどの流通費がかからない分費用対効果が高いといえるでしょう。

 

私が一番オススメなのはチャップアップというシリーズの育毛剤です。
効果・満足度が高く、副作用などもないと評判の育毛剤です。

 

チャップアップは育毛剤として決して安いわけではありません。
しかし安い育毛剤は成分もあまり頭皮に良いものが含まれていないことが多いです。

 

チャップアップは詳細ページをみるとわかりますが、しっかりと薄毛の原因を特定し、成分対策をしている育毛剤なので
あまり薄毛に関して知らない人も理解できるようになっています。

 

AGAに行かなくてもチャップアップで大丈夫

 

チャップアップで初期脱毛が起こる?

チャップアップは薄毛の悩みを解決する育毛剤として、通販市場ではかなり有名なので、
実は「チャップアップには初期脱毛の副作用がある?」みたいな書きこみもあります。

 

初期脱毛とは、育毛剤を利用した際などの起こる症状であり、髪のヘアサイクルと関係があります。
髪のヘアサイクルは、成長期、退行期、休止期と分かれているのですが、
チャップアップなどの育毛剤で毛母細胞が活性化されると、休止期の髪が成長期に入りやすくなり、結果、休止期の髪が抜けるんです。

 

発毛剤を利用して、薄毛の悩みを解決しようとして髪が抜けるので

 

「チャップアップに限らず初期脱毛を知らずに薄毛の悩みとして相談してくる」

 

ことは多いんです。

 

でここで元々の質問

 

「チャップアップで初期脱毛は起こるのか?」
ですが、
「初期脱毛は起こります」

 

では、チャップアップの初期脱毛の期間ですが、これは個人差があるようです。
これはヘアサイクルに関係があり、その方のヘアサイクルに異常がある場合、長く続くこともあるかもしれないですし、
そんなに異常がない場合、短いかもしれないです。

 

2、3週間の人もいれば、半年かかる人もいます。
チャップアップの初期脱毛の平均期間は1ヵ月程度といわれているので、半年続く方は使用をやめた方がいいでしょうね。

 

チャップアップを含むの育毛剤のおすすめランキングはこちら

 

薄毛の悩み解決には病院!?

「薄毛の悩み解決には病院は行くのがいいのか?」ですが、

 

これは若い方だと、なんともいえないですね。
通う時間やお金もないと思いますし、通うこと自体がストレスになってしまうかもしれないです。

 

多くの薄毛の悩みの原因は
・男性ホルモン
・頭皮ダメージ の2つですので、(具体的な薄毛の原因はこちら

 

両社共に、チャップアップをはじめとする当サイトで紹介しているオススメの発毛剤で解決可能です。
オススメの発毛剤ランキングについての詳細はこちら

 

ですので、薄毛の悩みがある場合、食生活や生活習慣を変え、発毛剤を利用する方が
病院での解決法よりも良い気もします。

 

育毛剤おすすめ

 

関連ページ

薄毛の対策について
チャップアップの口コミ・副作用・効果はこちら
抜け毛の原因と対策について

 

男性用発毛剤ランキングへ戻る↑