遺伝による薄毛に効果

家系的に薄毛なので育毛剤で予防を始めました

私には髪がフサフサだった父親の記憶がありません。
私が4歳か5歳くらいのときには父親は既に薄毛になっていました。

 

その頃の父親の年齢は30代の前半です。

 

30代の前半で既に父親は薄毛になっていたのですから、薄毛の進行が始まったのはおそらく20代の半ばか後半だったはずです。
そしていま、私はその年齢になっています。
注意して自分の髪の毛を見てみると気のせいか以前より細くなってきたような感じがしています。

 

抜け毛が増えているような感じはしていませんが、父親のことを考えるとあまり気楽な気持ちではいられません。
今から何か薄毛対策を始めておいて悪いことはないでしょう。

 

そのように思い、育毛シャンプーと育毛剤で薄毛予防を始めています。
ネットで調べてみたところ、シャンプーはノンシリコン系のものが髪に良いらしいことが判ったので、ネットショップで探してノンシリコンシャンプーを買ってみました。

 

育毛剤は毛母細胞を活性化させる働きのある成分の入ったものを買いました。

 

髪が細くなってきているのは毛母細胞が活発になっているのが原因かも知れないと思ったからです。
育毛剤は少しベタつくのかなと思っていましたが、気になるほどのベタつきはないので気持ち良く使えています。
長く使っていきたいので使い勝手が良いのは大切だと思います。

 

思い出してみると父親の父親、つまり祖父もハゲていました。
父親の家系には薄毛の遺伝子がある可能性もあります。

 

薄毛になる前から薄毛対策を始めたことが私にとって良い結果をもたらしてくれることを願いたいと思っています。

 

発毛剤の効果トップに戻る