発毛剤 ヘビーユーザー

発毛剤を手放せない(私が発毛剤を利用した動機と効果体験)

私はが二十歳くらいの頃です。
2回くらいしか行った事のない床屋のおじさんから
「あなたは将来薄毛になる可能性があるから今のうちの対策した方が良い」
と言われ、進めれるまま発毛剤を購入していました。

 

当時の私は移動手段がバイクがほとんどで、毎日のように乗っているのでヘルメットをかぶることでの薄毛になるのではないかと自分でも思っていました。
バイクって髪をセットしてから被るので毎日被っていると整髪料がヘルメットにつき続けてしますんです。
衛生状態としては結構、最悪で私はフルフェイスでしたから相当やばいと感じてました。

 

当然臭いは相当きついです。

 

ヘルメット

 

初めて使う発毛剤は、適当に通販で売っているものを買いました。
チャップアップという人気だという商品をなんとなく買いました。
もっと歳をとってから使うのかと思っていましたがさすがに早い気はしましたが、一応床屋って髪のプロフェッショナルですので、その人にいわれると危機感マックスだったのを覚えています。

 

お風呂上がりに適量を頭皮にふりかけマッサージするような事を言っていたのでそのやり方をしていました。
それからは発毛剤はなくなったら購入すると言う風に5年くらい過ぎました。

 

発毛剤ランキング体験者

その後は引っ越ししてその床屋には行かなくなりましたが、お風呂上がりの習慣となっていた発毛剤を今度は自ら探し、使う事にしました。

 

あまり高価な物でなく通販で売っている、お手頃感のある有名な物を使用してさらに5年立ちますが、いまだに髪の毛は健在しております。

 

今思えば早い段階から使っていた事が良かったのかもしれませんし、使わなくてもそれほど変わらなかったかもしれませんが、これが人生という事でしょう。

 

これから先も発毛剤は使い続けていく事だと思います。

 

発毛剤ランキング研究所トップに戻る