発毛剤と育毛剤・養毛剤の違い

発毛剤や育毛剤って何なの?違いの前に前提について確認!

頭髪の悩みを解決するための商品というのは、本当にたくさんありますよね。

 

その中でも代表的なものといえば、発毛剤と育毛剤なのではないでしょうか。
お世話になっている方も多いと思います。

 

では、その発毛剤と育毛剤とは効果が変わってくるものなのでしょうか。

 

「この発毛剤や育毛剤商品の効果がない」という声を聞きますが、
育毛剤や発毛剤がどのようなものでどのような効果を期待していいかを知らない場合、効果がないとなってしまいますね。

 

今回は発毛剤と育毛剤との厳密な違いについて記していきたいと思います。

 

発毛剤というのは、頭髪を生む、髪の毛が無かった所から生やす、という効果を生み出すものです。
髪に対する作用というのは大きいといえます。脱毛になってしまった場合には発毛剤が有効だと言えます。

 

発毛剤とは

 

発毛剤に比べて育毛剤は、今ある頭髪の成長を促すものです。
つまり、発毛剤は無いものを生み出そうとする効果が、育毛剤には現在の頭髪を強く元気なものにするという違いがあります。

 

ですので育毛剤は毛生え薬ではないのです。
ただ発毛剤は新しい毛は生える可能性が高いですが、頭皮環境は正常化してもらえません。

 

発毛剤と育毛剤を比較すれば、毛を生やす事と頭皮環境を正常化する事の違いを言えるでしょう。

 

また発毛剤・育毛剤双方とも効果は平均3か月〜半年位はかかります。
頭皮環境を正常にするにはそれくらいかかるからです。

 

育毛剤と養毛剤の違い!

また養毛剤というものもあります。

 

養毛剤は育毛剤と同じように頭皮環境を正常化するような効果があります。
育毛剤と比較すると、効果は低めです。

 

国内認定の発毛剤は「リアップのみ」!

まず国内で認定されている発毛剤はリアップです。
リアップにはミノキシジルという成分が配合されており、これが血管を拡張させることで血流が改善するのでは?という仮説がいわれています。

 

ただ先述の通り、副作用のリスクもありますし発毛剤は毛を生やす事に重点をおいています

 

当サイトで紹介している発毛剤は認定されてはいないですが、頭皮環境の正常化と遺伝要素が強いといわれていた
男性ホルモンの抑制効果が認められています。

 

この2つの改善をすることで髪の成長を促すヘアサイクルは正常化するため、今まで産毛の段階で抜けていた毛が抜けずに成長します。

 

それゆえ結果的には、毛が目に見えるまで伸びるという観点で、発毛効果があると解釈しています。

 

また医薬部外品ですので副作用のリスクもなく、チャップアップなどは厚生労働省認可なので効果や信頼性も安心できます。

 

ミノキシジルの副作用例はどんなのがある?

報告が挙がっているのは性欲減退、多毛症、頭痛、不整脈などが代表的です。

 

医薬品と呼ばれるものは効果も高いですが、使い方を間違えると副作用のリスクがあります。
ですので、薄毛症状が深刻ではない方もしくは社会人の方は

 

まずは医薬部外品の育毛剤を利用することが良いのでは考えます。

発毛剤・育毛剤の違い〜副作用での比較〜

それでは次は副作用の観点からの発毛剤・育毛剤の違いをお伝えします。

 

まず発毛剤はリアップなどが有名ですが、医薬品ということは副作用がセットで付いてくるとイメージしてもよいでしょう。
大正製薬という大手の製薬会社が何千回という過程を経て、開発した製品です。
医薬品と呼ばれるものは成果や効果がある反面、その体内への影響が強く、副作用をもたらします。

 

ですので医者などがしっかりと取り扱い説明書を渡したり説明したりして販売するのです。

 

その点、育毛剤の多くは医薬部外品ですので、体内への影響が低い分、副作用もありません。
要するに効果が高いものは副作用が発生しやすい。

 

ですので軽度な薄毛などには、育毛剤がよいといえるでしょう。

 

関連ページ
発毛剤の副作用についてはこちら

 

医薬品

 

自分の髪の状況をよく把握した上でどちらを使うべきかというのを考えてから使うのが重要だと思います。

 

ただし、発毛剤は育毛効果を兼ね備えていないものもあるのですが、現在の発毛剤、
特に口コミで人気になっており当サイトでも紹介している発毛剤は育毛効果も兼ね備えているので、真剣に抜け毛を防止し髪を生やしていきたいなら発毛剤がおすすめです。

 

発毛剤・育毛剤の違い〜男性用・女性用での比較〜

また男性用と女性用では必要な成分が異なります。

 

共通している点としては、
頭皮環境を正常にするような天然成分や素材に関しては変わりません。

 

しかし男性ホルモンと女性ホルモンで異なりますので、
男性と女性では、ホルモンの違いから使う発毛剤・育毛剤も変えた方が良いといわれています。

 

女性用育毛剤

 

 

男性の育毛剤のランキングトップページへ戻る↑


女性の育毛剤のランキングトップページへ戻る↑

 

慎重派の方は発毛剤はオススメしません

世の中にはリスクテイカーと呼ばれるような人と安定志向の人がいます。

 

発毛剤・育毛剤

 

例えば銀行勤めの方や公務員の方は安定志向になりがちでベンチャー企業に勤めている方は
リスク志向になりがちという傾向があるようです

 

そんな中、発毛剤に論点を当ててお話すると、発毛剤は体内に影響を与えて意識的に男性ホルモンなどに作用を与えます。

 

育毛剤などは、頭皮環境の整備などで汚れ除去や今ある状態を健全に戻す作用です。
見ての通りで発毛剤はリスクが高いです。
副作用の報告も多いですし、妊活中の方などはホルモンバランスが重要なので注意という事が
発毛剤の取り扱い説明書には記載があります。

 

医師診断

 

しっかりと自身のタイプを考えて発毛剤か育毛剤選択をしましょう。

 

当サイトでは医薬品ではない医薬部外品の育毛剤を紹介しています。

 

その差は副作用があるかないかと医師の相談がいるか等です。
効果も高いと評判の商品も多いので参考にしてみてください

発毛剤・育毛剤の使い方

育毛剤や発毛剤を正しく使うには、しっかりとその育毛剤の説明書を見るのが一番です。

 

面倒臭いので自流でやるというやり方だと中々効果がでないか悪影響になったりもします。

 

ですのでしっかりと取り扱い説明書をみて使用しましょう。

 

また発毛剤・育毛剤の使い方には、効果を促進するためのマッサージ方法や食生活なども記載があるはずなので
しっかりと従い発毛・育毛効果につながるようにしてください。

 

効果を高めるためにはマッサージ

一般的には、育毛剤も発毛剤も頭皮に揉みこむように塗布していきます。

 

ですので、同時にマッサージをすることになりますが、しっかりとキレイな手で血流改善を意識して行う事をオススメします。

 

頭部というのは血流が全身の他の部位より循環しにくいと言われておりますので、
頭皮マッサージをして上げること、出来れば首や肩まで少ししてあげることで効果を高めることが可能です。

 

頭皮は清潔な状態で塗布する

こちらも共通していますが、毛穴が皮脂などで汚れていると浸透しにくいという事があります。
またお風呂上がりなどの方が血流は良いので浸透しやすいでしょう。

 

育毛剤・発毛剤の口コミ評価

チャップアップの口コミ・副作用・効果はこちら
薬用ポリピュアEXの口コミ・評価について
ブブカ(BUBKA)育毛剤の口コミ・効果について
発毛剤・育毛剤の効果について

 

 

育毛剤のオススメランキングトップをご紹介