頭皮にニキビがある場合

頭皮にニキビがある場合

ニキビ潰し

頭皮にニキビがある場合、発毛剤を使用していいのか悪いのか悩む方も多いことでしょう。

 

基本的にはニキビを治してから使用することがお勧めです。

 

頭皮にはたくさんの皮脂腺があります。頭皮は、身体のほかの部分より皮脂の量が多いためニキビが出来やすい場所でもあるのです。頭皮に出来る吹き出物の最大の原因は、ホルモンバランスの乱れやストレス汗や皮脂の過剰分泌、スタイリング剤などの汚れで毛穴が詰まってしまうことです。

 

 

毛穴が詰まると、皮脂や汗をエサとする雑菌が繁殖し、吹き出物となって現れてきます。また、スタイリングで使うワックスやスプレーが直接頭皮に付いてしまうと、頭皮の毛穴を防いでしまうため出来やすくなってしまいます。

 

 

また頭皮は紫外線の影響を受けやすい場所でもあります。帽子や日傘で、紫外線を避けるような工夫をすることも必要です。

 

 

これらの知識を持っていてシャンプーでしっかりと頭皮を洗っても、仕上げのリンスやトリートメントを頭皮につけていませんか?頭皮につくと1日中、毛穴を防ぐことになりこれもまニキビが出来る可能性が出てくるのです。

 

 

ここで正しい洗髪方法について触れておきます。

 

・38度前後のぬるま湯でシャンプーは使わずに指の腹を意識してゆっくりマッサージするように頭皮を2〜3分程度素洗いし、汚れを浮かせて流します。この時点で8割がたスタイリング剤やほこり汚れなどは落ちると言われていますのでここは手を抜かずにしっかりやりましょう。

 

 

・シャンプーの量はショートヘアで100円玉程度で、直接頭皮につけるのではなく必ず手などである程度泡立ててから頭につけましょう。ポイントは髪ではなく頭皮の毛穴を洗いたいのできめ細かい泡を意識するとなおよいかと思われます。

 

 

製品によっては泡立ちにくいものもあるかと思うのですがその場合も一度手で泡立ててからつぎ足すようにしてください。

 

 

・今までも述べてきましたがマッサージを意識した洗い方をすると毛穴の汚れも落ちて薬品の浸透力も上がります。

 

 

・すすぎは念入りに。見た目や感覚で洗い残しがないように思えてもだいたい残っていることが多いそうです。なので、上記で説明した素洗いを意識して更に5分程度頭皮を洗い流しましょう。

 

シャンプー男性

 

 

またこれを意識しても状況が変わらない場合はシャンプーなどが合っていないことがありますのでその場合は医師に相談したりしましょう。

 

 

どんなに清潔な状態にしても濡れたままの状態で寝てしまうと頭皮に雑菌が繁殖してしまい被害が拡大する原因となります。

 

 

また、気になるからと不衛生な状態で触ったり無理に潰してしまうと良くありません。

 

 

そこに発毛剤を使用すると逆に炎症を悪化させることもありますので、出来ればニキビの治療をしてから発毛剤を使用した方が、育毛成分も入っていきやすいでしょう。

 

 

しかし薄毛や抜け毛が心配で、発毛剤の使用を中断することが心配な方はどうすれば良いでしょうか。その場合には使用する発毛剤を刺激の少ない抗炎症作用成分の入ったものにしましょう。

 

 

甘草エキスなどの植物由来の成分が配合された発毛剤なら頭皮のニキビに対する負担が少なく、刺激も少ないために使用しても大丈夫です。また生薬配合の発毛剤であれば消炎成分が含まれていますので、ニキビの炎症に対しても効果があります。

 

 

更に完全無添加の発毛剤ならなお良く、副作用の心配がないため安全性も高いのです。

 

 

育毛は時間のかかる作業なので、出来るだけ気長に諦めず、また焦ることなく続けてこそ効果が期待できるのです。

 

頭皮見つめる男性

 

おすすめ発毛剤ランキングトップに戻る